« ビジラボ無料講座 | トップページ | さくらんぼは、ぴかぴかの幸せ »

2008年5月14日 (水)

「色の手帖」小学館 で見てみると

「色の手帖」小学館  で見てみると
花紫ハナムラサキ、藤黄シオウ という色に近いです。紫、黄、と言ってもいろいろありますね。ほんとに色々。写真だと肉眼とまた少し違うなあ。少し青がきつく写ってます。毎年この季節、ご近所さんが持ってきてくれます(^ー^)

|

« ビジラボ無料講座 | トップページ | さくらんぼは、ぴかぴかの幸せ »

季節の走馬灯」カテゴリの記事

コメント

色って、面白い!

伝統色の名前も楽しいけど、数の多さにもびっくりします。
自然界の色は、似ているようでいて、みんな違うのでしょうね。

投稿: 熊五郎 | 2008年5月14日 (水) 17時11分

今日は。
綺麗な色ですね♪
私も大好きな色です。
いつもコメントありがとうございます。
収納の方も少しずつ活動していきたいのですが。。。
色々教えてくださいね。

投稿: cumin | 2008年5月15日 (木) 08時00分

 色名は、お国柄や文化によって違ってきます。

 インクの3原色の1つマジェンダ(赤紫色)は、イタリア、フランス連合軍がオーストリア=ハンガリー帝国に戦勝した同時期に発明されたため、戦勝記念としてその戦勝地マジェンダと命名されたとか。

 和の色名にしても、人や土地に関連した名前があります。

 色の世界の奥深さは、人の歴史と同様に長く深く奥行きがあり、探究し甲斐があるというものです^-^

投稿: コロコロ21 | 2008年5月15日 (木) 08時28分

熊五郎さん
自然の色はそれこそ二つ一緒のはないですもんねえ。色名、読むだけでも想像力が広がるというか、たまにこの本ぱらぱらするのもいいもんです。

cuminさん
コメントありがとうございます。
いえいえこちらこそ、教えてください~。
私も好きな色です。あとこの後ろの壁も現実はもう少し黄色くて、コントラストがもうちょいきれいなんですが、写真で色をうまく撮るのは難しいです。

コロコロさん
コメントありがとうございます。
マジェンダってそうなんですか~、戦勝地から命名なんですね。今度からプリンターのインク買いに行く時思い返そうっと(^_^)


投稿: kumi | 2008年5月15日 (木) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「色の手帖」小学館 で見てみると:

« ビジラボ無料講座 | トップページ | さくらんぼは、ぴかぴかの幸せ »