« スズランて、ほんと「鈴 蘭」 | トップページ | 入り口ガラスのデザイン文字 »

2008年5月 4日 (日)

「勿体ない」

「勿体ない」
私がよく使う言葉ですが、こういう技術が忘れ去られてしまいそうなのも、ほんとに勿体ない。石垣を積める人も減っています(._.)

|

« スズランて、ほんと「鈴 蘭」 | トップページ | 入り口ガラスのデザイン文字 »

やっぱっりレトロ主義」カテゴリの記事

コメント

私も「もったいない」が口癖です〜。

そういえば、昔から地元では写真のような石垣はあまり見かけませんでした。
常滑焼きの土管が代りを果たしていたもんで…。

戦後生活が大きく変わって、職人さんはどの分野でも技術の継承が難しくなっていますね。
これも時代の流れでしょうか。

投稿: 熊五郎 | 2008年5月 5日 (月) 20時08分

昔ながらの技術はね
宮大工にしても、長年の感と技能がマッチした技術
それが受け継がれなくなるのは
もったいないね

投稿: yurin | 2008年5月 5日 (月) 22時53分

kumiさん,こんばんは.いいお休みを過ごされましたか?

このような建築の技術,どのような形で継承されてるのでしょうか? 現代の世の中では需要がないので,相当意識して残さないと途絶えてしまいますね.

古代エジプトのピラミッドにしても,中国の万里の長城にしても,古代の人達の英知には驚かされます.

投稿: nakai | 2008年5月 6日 (火) 20時52分

熊五郎さん
あら、熊五郎さんもですか?私は日に何回も使っちゃいます。そういう土地土地でそこの物を使うっていうのが智恵なんでしょうね。
あんまり嬉しくない流れですけど、そうみたいですね。

yurinさん
ほんとですね。継承されていかないのは残念です。
自分ができたらなと思うこともあるんですが、、、、甚だ不器用者だし、、、
せめて「いい」っていうことを広報したいなっと思っておりますです(^.^)

nakaiさん
この石垣は駅前の旅館の裏、すごいっていうのじゃなくて、ちょっと前までは普通に作られてた風です。親方から弟子に現場でやりながらなんでしょうね。    そう、需要は大切ですね。   だから、良さに気付いてもらえるようにしたいです(^.^)  意外とそのお宅の方に「素敵ですね~」って言うと「そうかなあ?」そしてしばるくすると「改めてみてみるとなかなかいいもんやな」ってなったりします。  

投稿: kumi | 2008年5月 7日 (水) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「勿体ない」:

« スズランて、ほんと「鈴 蘭」 | トップページ | 入り口ガラスのデザイン文字 »