« 瓦屋根の向こうに山並み | トップページ | 9月のビジラボ無料講座 »

2008年8月25日 (月)

夏のウリリン

夏のウリリン
父友の畑で生まれたまくわ瓜。父が言うのはいつも「まっか」と聞こえるけど「まっくわ」なんでしょうね。夏の主役瓜はやっぱスイカかなあ、しかし渋い脇役の「まっか」も外せませぬ。種周りがいとおいし。

8月の邑講座

|

« 瓦屋根の向こうに山並み | トップページ | 9月のビジラボ無料講座 »

季節の走馬灯」カテゴリの記事

コメント

「まっくわ」でしたか.ずっと「まくわ」と思っていました.小さいときに聞いた言葉というのは,頭に染み付くものですね.

他の果物でいうと,「富有柿」.ずっと,「冬柿」と思っていました(笑).

投稿: nakai | 2008年8月26日 (火) 00時28分

「まくわ」が標準語やと思いますよ(^_^)

富有柿、隣町の主要生産果物です。柿もおいしいなあ。秋の味覚。

投稿: kumi | 2008年8月26日 (火) 10時22分

なんですかコレは?
瓜は知ってますけど・・・
普通にメロンみたく食べるんですか?
かなり大きそうですね

投稿: まゆ | 2008年8月28日 (木) 00時55分

「まくわ瓜」です。
メロンと同じ様に食べます。
写真、大きく見えますが、そんなに大きいものではありません。高さ15センチくらいかなあ。
一人で食べきるのも可能。まっ2人~4人くらいでデザートにちょうどいいくらいだと思います。
実はアイポリー。

投稿: kumi | 2008年8月28日 (木) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のウリリン:

« 瓦屋根の向こうに山並み | トップページ | 9月のビジラボ無料講座 »