« 整理収納でエコ力アップ! | トップページ | 近鉄カルチャーセンター和歌山 ”暮らしを楽しむ整理収納” »

2008年9月 9日 (火)

こんな前からずっとなんだ(*_*)

既にこんな前からなんだ(*_*)
うちには昭和三十八年初版の小学館「日本百科大事典 全十三巻」があります。

モノ持ちのいい家ですう(^^ゞ

先日、ちょっと別件を調べておりましたら、偶然こんなページが。

既にこの時点でも「押入れは布団以外には使いにくいから工夫しましょう」

ですって。

こんなに前から言われつつ、やっぱり収納といえば押入れが作られてしまうのって、

なんでやろ~(@_@)

話は変わりますが、今はネットでの調べ物が主流です。

学生たちのレポートもコピペ(コピーして貼り付けて出来上がり)が多いとか、、、

でも、事典で、調べてる途中で、こんな風に全然関係ないとこにスリップしちゃう、

事典内道草もまた面白いものですよね(^_^) 

この事典、今となると、挿絵や写真や言い回しが、とってもレトロで、

ぱらぱら見るのも面白いのです。 ああ昭和~。

|

« 整理収納でエコ力アップ! | トップページ | 近鉄カルチャーセンター和歌山 ”暮らしを楽しむ整理収納” »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

おもしろい~
座布団があるのが、時代を表しているよね。
押入れの収納は、昔から難題だったのね!

投稿: 佳代 | 2008年9月 9日 (火) 21時46分

昭和38年でしょう。この時代にしてこの「もの入れ」はスゴイ!布団の折り方にはちょっと難があるけれども…いわゆる〝クローゼット〟ですよね。

投稿: みち | 2008年9月 9日 (火) 22時10分

昭和38年から今と同じようなことが話されていたんですね.面白いですね.

それと,百科事典.子供の頃,百科事典で色んなことを調べてワクワクした覚えがあります.今は情報が多過ぎて,そういう気持ちになることもないかな?

投稿: nakai | 2008年9月 9日 (火) 22時30分

佳代さん
うち、まだ押入れに大きーい座布団十枚あります。
以前は20枚あったんですよう。母をなんとか説得して半分はお寺さんに寄付しました。
うちにあっても使う機会ないですもん。でもまっさらだし、捨てるのは~、、、
これで押入れのスペースも広くなったし、座布団も使ってもらえる機会が出来たし、よかったと思っています。
うちは十枚あれば十二分~。

みちさん
さすがですね。着眼点がナイス!
三段にしてあるとこもなかなかかも。

nakaiさん
子どもの時、あんまり見なかったあ。残念~。
子ども時代のワクワク感、大切ですね。
ちょっと出しにくいところに置かれてました。今思えばそれも影響してたかも。
そして、数年前にカバー外して捨ててしまいました。それからぐっと見る回数がふえましたよ。私にとっては、重い分厚い本をカバーから出すっていうのが、既にハードルだったんですね(^_^;)

投稿: kumi | 2008年9月10日 (水) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな前からずっとなんだ(*_*):

« 整理収納でエコ力アップ! | トップページ | 近鉄カルチャーセンター和歌山 ”暮らしを楽しむ整理収納” »