« P型ポット という名前がついてたんだね。 | トップページ | 農商工連携のできる人材育成講習会参加者募集 »

2009年12月 2日 (水)

近鉄カルチャーセンター和歌山 特別公開講座第3回

昨日は”暮らしを楽しむ整理収納講座” 第3回

「思い出」と「情報」の「捨て方」と「残し方」。

思い出も情報も、ぜーんぶ残さなくてもOK!

セレクトすることによって、残したものを楽しめるし活かせる(^^)v

ということをお伝えし、

残し方一例として自作もろもろを見ていただきました。

ここで、受講生さんからの新鮮生情報。

(貴重な生情報ありがとうございますm(__)m)

和歌山市近郊の方は必見です(^.^)

先月の講座でお客さん用の座布団のカバーの話になって

それから、受講生さんが実際に近隣のお店で探して買った情報です。

ダイエー和歌山店さん・いずみや和歌山店さん・いずみや川辺店さんに

59×63の八幡版のも数種あり、お値段800円くらい。

受講生さんは綿100%藍色のシンプルな柄のを購入されたそうです。

高野口近郊の方への邑生情報。

オークワ高野口店さんに55×59の銘仙判のカバーが数種ありました。

この前まではなかったのになあ~。

バイヤーさん?私のブログ読んだのかな~?

八幡判も置いて欲しいな~。

|

« P型ポット という名前がついてたんだね。 | トップページ | 農商工連携のできる人材育成講習会参加者募集 »

講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄カルチャーセンター和歌山 特別公開講座第3回:

« P型ポット という名前がついてたんだね。 | トップページ | 農商工連携のできる人材育成講習会参加者募集 »