« 何故にテレビとパソコンははずっとついてるのだ(?_?) | トップページ | 鏡の中の木々。 »

2012年6月24日 (日)

ベゴニアって、意外とかわいいなと、去年から思い始めました。

ビオラ達が咲き終わると、夏の苗を植えたくなります。

今年は、白いサンパチェンス、白いインパチェンス、

ピンクのペンタス、アメリカンブルー、そして白いベゴニア。

白をメインカラーに、さし色にピンクとブルーというイメージで植えました。

合計七つの鉢です。

ベゴニアに関しては、ずっと『公共施設の花壇に植えられている花』

という印象を持ってて、買ったことなかったんですが。

去年、カーコートのメンテナンスに行った時、

車屋さんで苗をいただいたんですよ。

それで植えたら、結構かわいいし、丈夫(←ポイント高し)。

追加買いもしちゃいました。

今年は初めから買いました。

植えてすぐだけどもう続々咲いてくれてます。

よく見れば、葉の形もなかなかおもしろい。

Cauwopj0

|

« 何故にテレビとパソコンははずっとついてるのだ(?_?) | トップページ | 鏡の中の木々。 »

季節の走馬灯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベゴニアって、意外とかわいいなと、去年から思い始めました。:

« 何故にテレビとパソコンははずっとついてるのだ(?_?) | トップページ | 鏡の中の木々。 »