« 南開口信奉も辞めときましょう。 | トップページ | 限られたスペースには限られたスペースに収まる量の持ち物にしないとアカン »

2020年11月 2日 (月)

いくらなんでも、いくらなんでも、いくらなんでも、、ここに幟(のぼり)付けるかあ( ̄0 ̄;)

うちから車で20分位の所に、元銀行(この辺では多分一番最近建てられた支店)で家族葬の式場になったとこがあります。

今日、通りかかったんですけど、、、

『家族葬』と書かれた幟が、パタパタ、パタパタ、激しくはためいていて、、

1メートル間隔位で20本位か、、

(ソーシャルディスタンスも無視やな)

えーえーえー。

随分驚きました。

うーん、想定外。

景観に良くない、駐車場から出る時とか通行人や通行車が見にくいなど、

いつも幟に対して冷たい目を向けている私ですが、、、、

いやあ、これは想定をはるかに越えた設置場所。

あの世へ行く前の一時をここでは過ごしたくないなあ。

他の人にも過ごさせたくないなあ。

というような気持ちになりました。


|

« 南開口信奉も辞めときましょう。 | トップページ | 限られたスペースには限られたスペースに収まる量の持ち物にしないとアカン »

なげき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南開口信奉も辞めときましょう。 | トップページ | 限られたスペースには限られたスペースに収まる量の持ち物にしないとアカン »