« 住宅の番組をいつも見ています。 | トップページ | 変わらない物が好みだけど、新商品も買ってみたいという気持ちもアリ。 »

2021年3月 4日 (木)

動き過ぎると進まない。

家を片付けようとして、いきなり家全体をターゲットにしたら、たちまち、挫折になりがち。

まずは「この部屋を」と決め、「このタンスの前から」と、もっと範囲を狭めてください。

そして、その決めた範囲内の物を全て見直すまでは動かないでください。

例えば、こういうことです。

何か一つを見つけて、それを捨てに行ったり、他のとこに置きに行って、その置きに行った場所が気になってそっちをさわり始める、そしてまた何かを見つけて、どこかに持って行って、今度はまたそちらを触り始める。

こうなると、時間が経っても結局どこも片付いてないてことになります。

だから、最初に小さめの範囲を決めて、その範囲にある物を全部見直すまではそこから動かない。物を他の場所に移動させたり捨てたりは、それから!

|

« 住宅の番組をいつも見ています。 | トップページ | 変わらない物が好みだけど、新商品も買ってみたいという気持ちもアリ。 »

整理 収納」カテゴリの記事

コメント

先ずは 動き回らないで作業すると言う事が大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿: ひでこ | 2021年3月 7日 (日) 11時17分

ひでこさん
コメントありがとうございます。
そうなんですよ。
一個何かを持って、それをどこかに移動させて、また移動先で何かを見つけてまたそれを移動させて、、、
その繰り返しで、時間をかけてても、結局どっこも変わってない、成果が感じられない。
そういうことがありがちなんですぅ~。
ちょっと腰を落ち着けて取り組むのがお勧めです。

投稿: yuu | 2021年3月12日 (金) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 住宅の番組をいつも見ています。 | トップページ | 変わらない物が好みだけど、新商品も買ってみたいという気持ちもアリ。 »